カテゴリー「F. 保育園・幼稚園・療育園」の21件の投稿

2013年5月 4日

688. すー

皆さま、こんにちは。

過ごしやすい季節になってきましたね。
みなさんの外遊びの写真、とっても気持ちよさそうです!

うちの娘も、この4月から地元の療育センターの親子通園に週2回通い始め、無事にひと月通えました。
皆さんのお話を拝見していて、療育センターとか療育園というところは、保育とリハが受けられるものだとおもっていたのですが、私たちの住むあたりでは、市立の療育センターしか選択肢はなく、内容は保育のみです。
そんな訳で少し残念に思ってはいたのですが、通い始めてみて、子供はやっぱり子供たちの中に入れるものだなあと、しみじみと思いました。日によって4~7人の子供たちが通って来ています。娘ともうひとり以外は歩けるの子供たちなので、飛んだり跳ねたり、そりゃあもう激しいのですが、娘はつられて動きたくなったようで、ずりばいから膝を使ったはいはいができるようになってきました!!腹筋が弱いので、膝が開いてよれよれしてはいますが・・・
また、からだの動きがよくなるのにつられるように、言葉の理解力も上がってきたようです。

一週間の内、療育センター(車で片道10分)に2日、病院のリハ(車で同1時間)に1~2日、診察があると更にもう1日外出となってしまうため、くたびれ果ててしまわないといいなあと思いつつ(娘よりすーが?とも言われてますが)、でもたくさん良い刺た激を受けられますように、と欲張って暮らしています。
でもでも、海にも連れて行ってあげたいなあ・・・

2013年4月10日

662. こあら太郎

>>661
ともきちの父ちゃんさん、皆さんこんにちは。

息子を保育園に入れ、ただ今就活中ですが、想像以上に大変です!
うわ~~!と頭を抱えております。

平日3日は母子同伴のリハビリ、療育。
保育園に通う2日は加配の先生がついてくださいますが、早朝と延長の保育はダメ、と言われています。

新入学、新入園を迎え、皆が一斉に就活に走るこの時期、火水土の保育時間内で…な~んて限定すると、「その時間は人余りなんですよね」と (T_T)
週2日でOK、と記載されている場合、ほぼ土日のことで。
フリーターさんや週5日OKの方々も多いので、苦戦してます。

息子の回復を促す為の併用ですが、厳しい~ !
ひとまず、希望より短時間になっても何処かに 雇ってもらわねば(ーー;)
頑張ります!

2013年4月 9日

661. まつこ

久しぶりに覗いたら、サポートノートの話題!
良いですね~。わたしも話題に混ぜてください。

うちの息子(年中)は、4月から自宅からごく近い保育園に転園しました。加配の担任もいるため、手厚いです。

色々と入園前に、ここをこうしてサポートして欲しいと書いたものをお渡ししたものの、
先生によっては「本当に一人の加配が必要なの?いなくても平気みたい~」と軽く考えられてしまう人もいれば、靴下は自分ではけるし、そういった動作1回でもうちの子には大事なリハビリなのに!、先生のほうでさっさとはかせてしまう先生(そのほうが早いし楽らだから仕方ないのかも)と人によってさまざまです。
転園したてなので、とりあえず息子のことをわかってもらうことが先なので、いまは口を出さず様子見をしています。慣れてきたら、色々と要求したいところです。
そんなときにサポートノート的なものがあると便利ですね。口だけで言うと下手すればモンペ扱いされるかもしれないことでも、客観的にまとめられたものがあれば、納得してもらえるというか・・・

就学を見据えてとなると、支援級にいくなら立ったまま靴を脱いだり、トイレのスリッパに履き替えたりできるというのは一つの目安なのかもしれないな~と感じました。(うちの自治体は肢体不自由の支援級はないです。)園のトイレで先生に壁になりうしろに立ってもらうと、立ったままトイレのスリッパに履きかえられるといわれて。それでもよろけるし危ういですが…
そういった細かいサポートがあたりまえのようにできる先生が要るのを心強く思っています。
やっぱり、どんな人がつくかで、大きく変わるな~としみじみ感じる今日この頃です。

2013年4月 7日

660. そうやんとみすやんのママ

みなさん、こあら太郎さんこんにちは。

保育所との併用もできるんですね。
リハビリの先生も明るい方ばかりなのでちょっと楽しみになってきました。ただ、お昼寝がなしではまだもたないので、少し心配です…

この前、知り合いの子が熱性痙攣で入院してた。と聞きました。その子は元気そうだったので、良かったと安心しました。痙攣起こした。と効くと他人事には思えないですね…。

2013年4月 6日

658. こあら太郎

>>657
みなさま、こんばんわ。

そうやんとみすやんのママさん、こんばんわ。
ウチは去年度に週3日、療育に母子登園しており、今年度は月曜がリハビリ、火・水が保育園、木・金が療育です。

主治医には療育と幼稚園や保育園の併用を薦められており、今年度は理解ある保育園に受け入れて頂いて、新しい生活となります。

併用の意図 ー  それは、療育での小さい集団での訓練、幼稚園や保育園の大きい集団で同い年の健常の子と交わることによる刺激、と主治医からは説明を受けました。

療育は1日のクラス定員6名に対し、担任4名。
手厚い配置になっています。
正直な感想としては、子供が6名いても大人 対 子供 です。
クラスには、発達障害やダウン症のお子さんがおり、息子を含めて「Myワールド」で、他人への興味が薄いのです。
健常の子はワイワイ寄ってきて話しかけるので、そこに併用の意義があるのかな、と思います。

しかし、療育に通えることができて本当に良かったと思えます。
1日の流れは、9:30登園、着替えと朝の会、3分マラソンの後お茶、課題が3つ ー 感覚統合が主流のヒトコマ
15~20分の訓練(マット、功技台、揺らしっこ、リズム、ボールプール、小豆やスライム触り、お絵かき等)、お弁当、午後は自由遊び、着替え、帰りの会で14時に終了です。
自宅で午前中いっぱい訓練なんて出来ません(苦笑)
下に兄弟がいたらなおさらです。
そして、先生方が底抜けに明るく、病名は違えど同じ思いや痛みを知る親御さんがいます。

働いていらっしゃるなら母子登園は日数的に制限がありますが、可能ならいいとこ取りで保育園と併用できるといいですね。

2013年4月 5日

650. そうやんとみすやんのママ

みなさんこんばんは(^^)

現在そうやんはてんかんの発作があり保育所を一旦退所してます。発作がなくなればすぐに入れるようなってます。
で、今日、役場の保健師さんより週一でリハビリに通っている子供発達支援センターの母子通園を勧められました。母子通園になると週4日通うことになるみたいです。とりあえず11日にどんなものか見学に行くのですが母子通園はどんなことをするのでしょうか?
いつも行くスーパーの前に保育所があって、そうやんはすごく行きたそうなんです。そうやんには加配の先生がついていてすごくよくして頂いていて私としては元の保育所に戻りたいと思ってます…
母子通園のこと教えて下さい。

2013年2月 7日

553. タケノコ

ともきちの父ちゃんさん、こんにちは。

うちの娘も今度の4月から療育センターへ母子通園することになりそうです。
いろいろ刺激を受けて少しでも分別がついてくれると嬉しいです。
やっと身体の手帳もとれたので椅子とバギーをこれから作る予定です。療育手帳は入院中にとりました。どちらも最重度でした。

娘は身体的には回復してきましたが、知能面がまだまだ赤ちゃんで、全介助です。
自分ではいはいもどきで移動可能なので、抱っこすることに比べたら親の体への負担は楽なのだろうと思うのですが、オムツかえも、入浴も動けるようになった分まったくじっとしていないので、前とは違う意味で少し大変になってきました。
今はまだ小さいので私1人で全部できますが、大きくなっても知能的に今のままだと母親1人でウンチのオムツかえも入浴も難しくなるのではと今から不安に思う時があります。
まだ発症から一年もたっていないので、精神的にも成長するのでしょうが、それでも将来の生活が不安です。
娘が体が大きくなり、私の体力がおちてきたら、施設やケアホームのようなところで複数の人の手を借りながらの生活じゃないと無理なのかなと漠然とですが、考えています。
まだまだこの先どうなるかわかりませんが。
とりあえず今は何でも噛んで口に入れるのが悩みです。
発症後に何でも口にいれるようになったけど、時間の経過とともに自然とやらなくなったお子さんはいらっしゃるのでしょうか? 物はもちろん床でも壁でもかじるので、なかなか自宅以外の家にも連れていけず、通路の狭いスーパーなども手でいたずらするので買い物もできず、病院以外はひきこもり気味です。

ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、療育センターに通うようになってまた母子ともに変化があるといいなと期待しています。

2013年2月 5日

551. ともきちの父ちゃん

みなさんこんにちは。
書き込みが久しぶりになってしまいました。

先日、療育センターの父兄参観がありまして、意見交換会というのがありました。
そこで、介助について、徐々に大変になってきたので将来が不安です、という意見がありました。ウチも、今のところ全介助なので全く同感だな~、と聞いておりました。いずれ、親の介助限界地点というのが来るので、そのときにどうなっているんだろう、というのは心配ですね。

子供の成長はうれしいことですが、一方でお風呂やトイレ、そもそも移動のための抱っことか、少しずつ介助が大変になってきていることは事実です。
そのため、自分でできることが増えるようリハビリをやっているし、その成果は確実にあることはわかっているのですが、成長と回復のスピードが同調しているわけではないので、そこはもどかしいところではあります。

どのくらい大変になってきたかというと、肩や腰の筋肉がバキバキに張ることが多くなって、マッサージ屋さんに行く回数が増えました。古武術介護とか、そろそろ本格的に勉強していったほうがいいかもしれません。

そんな父兄参観日でした。

2012年7月27日

439. すべすべみるる。

みなさんこんばんは★ 
はじめましての方もいらっしゃるかと思います。 

最後の書込みから1年ほど経過してしまいました。。。 
また改めましてよろしくお願いいたします♪ 


この1年間の間、ときどきこちらにアクセスし、ROMしながらも参加させていただいておりました★ 


4月から、無事に園に入園できまして、保育園や幼稚園とは違うのですが、知的発達に遅れのある幼児専門の、早期療育の場の学園に通っております。 
ふつうに幼稚園のような感じで、クラス担任の先生をはじめ、みなさん本当に想像以上によくしていただき、入園できてよかったとおもっております。 
月1で個別指導や専門相談の訓練もあり、細やかな対応に正直驚いているくらいです。 

成長としては、意味のある言葉は、まだまだですが、こちらが指定したものを持ってくるようになったり、選択できるようになったり、自分でイスに座ってまっていられるようになったり、下り坂も走れるようになったり、滑り台ができるようになったり。。。。書ききれないほど、成長を感じています。 

バス通園なのですが、バスがくるとニコニコ笑顔で乗車していきます★ 

園にはいつでも保護者や関係者が様子を見に来れるように、クラスとクラスの間に監視室がもうけてあって、マジックミラー越しに様子を観察できるようになっています♪それが本当にすばらしいシステムです★ 

お友達が大好きなので、言葉をしゃべれるお友達に刺激を受けて少し発声してくれるといいな~とも思っておりますが、一方、指差しがまだできなかったり、食事も自分でスプーンフォークを使って刺す、掬うがまだできなかったりするので、焦らず、でも確実にゆっくりとものにしていこうとマイペースで日々すごしております(^0^)

園にいってる間は、自分の時間もできたので、趣味の時間をつくったり、ストレス発散に1人カラオケにいってみたり、最近は、園ママと仲良くなって私自身も精神的に余裕ができてきました★ 

みなさんもおっしゃるように、集団生活を始めるとどうしても他のお友達を比べてしまう一面ってあるとおもうんです。 
でも、人間だものしょうがない。 
けど、焦る必要はない。 
我が子は、ゆっくりゆっくり成長していっているんですから。 
笑顔で楽しそうにしている我が子を見ると、ここに通えてよかったな。 
そう思います。 
だから、彼にもそう思ってもらえるように今のコノ時期にゆっくり確実にマイペースに成長を見守っていこうと思っています。 


ちなみに、うちの旦那なんて、入院してた時くらいですよ~仕事を遅刻や早退してくれたの。 
IT関係なので仕事柄、めっちゃくちゃ忙しい毎日でただいま継続中ですが、あの当時は、それでも感謝していました★ 
それ以来、お盆くらいですよー!一緒に訓練にきてくれたりしたのは、、、(笑) 
毎日ほぼ終電帰宅だし、、、。 
それで今までやってこれてるのでその家族のペースでいいんです♪ 
今通ってる園は今週1週間が夏休みでそれ後は2期スタートなのでお盆もお休みなく、本当に助かっております! 
なので今年のお盆は旦那を強制連行です!(笑) 

と、久しぶりなので、すこし旦那の愚痴も混じりながらも(笑)、長文になってしまいましたが、今回の東京開催のお話の会♪ 
すごく素敵な案なので是非参加したいと思います! 

また書きますね★

2012年7月24日

425. ともきちの父ちゃん

>>423
れん太郎パパさん
少し我が家のことを書きます。参考になれば。
ウチも通院は月1ですが、いつも同行するのではなく、検査があるなどポイントの日しか一緒に行きません。通園についても、行ったのは入園式と父兄参観の2回です。リハビリも、ちゃんとやっているのを見たのは数回です。母親と同レベルの行動をとるには、それは仕事を辞めないと時間が作れないので無理です。まずは家族を養うことが最低条件なので。って、本当は別の意味で仕事辞めたいですけどね(笑)
辞めたといえば、発病後にタバコとゴルフは辞めました。野球観戦も発病後1年間は辞めました。が、振り返ると今シーズンはすでに5回球場へ行ってますね。ああ、これは発病前のペースやわ。
毎日やっているのは、帰宅したら「今日はどうだった?」と聞くこと。これだけです。いろいろと話してくれて勉強になってます。なので、今まで書き込んでいる情報の半分ちかくは母ちゃん経由で聞いた話で、残りは自分で経験したこととWebなどで調べたことなのです。

我が家も能天気派なので、まあ、そんな感じで生きています。ただ、それぞれの家庭でも個人差ならぬ「家庭差」があるので、ひとつの事例にすぎませんが。

気になった点が2点あります。
療育園でれん太郎くんが楽しんでいれば、よそさんの子供さんは関係ないですよ。という視点でもみてあげてください。比較したらキリがないし、そこで親が落ち込んでも、れん太郎くんはよくなりませんから。
それから、リハビリは、ちゃんと紹介してもらったほうがいいです。地域によってレベルの差が大きいのは私もよく感じています。ただ、ともきちと一緒に入所していたあの病院のリハレベルは高度なので、あれを基準にはできませんよ。でも、それでも療法士さんが効果測定をしたほうがよいので、PTかOTは定期的に見てもらうほうがいいと思います。っていうか、通うのは大変ですけど、あの病院で救済してもらえないのかな?